<日本オープンゴルフ選手権 最終日◇15日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70>

国内男子メジャー「日本オープン」の最終日。10アンダーで2位に5打差の独走態勢を築いている池田勇太がスタートホールの1番をパーとし、今季3勝目、並びに国内メジャー3勝目へ滑り出している。

池田勇太に勝利の女神!ハウスキャディは土屋太鳳似の21歳
5打差2位にはアマチュアの金谷拓実、賞金ランク3位のチャン・キム(米国)、6打差4位タイに小平智、稲森佑貴、H・W・リュー(韓国)が続いている。

また、賞金ランク首位の宮里優作は11ホールを消化時点でスコアを3つ落とし、トータル3オーバー40位タイに後退している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>