<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇15日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の最終日。日本から参戦している野村敏京と上原彩子が前半のラウンドを終えている。

アン・シネがより取り見取り!?総数400枚の特選フォトギャラリー
トータル3アンダーの33位タイから出た上原彩子は、前半でスコアを3つ伸ばし順位も20位タイまで上げている。トータル2アンダーの37位タイからスタートした野村敏京は、10ホール目まで消化してトータル4アンダー28位タイとしている。韓国のセクシー・クイーンことアン・シネは、4ホール目まで終了してトータル6オーバーの65位タイと低迷している。

午前11時時点で、トータル14アンダーの首位タイにコ・ジンヨンとパク・ソンヒョンの韓国勢が並走。2打差の2位タイにチョン・インジ(韓国)とリゼッタ・サラス(米国)、トータル11アンダーの5位タイにミンジー・リー(豪州)、マリナ・アレックス、エンジェル・イン(ともに米国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>