<日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント 2日目◇14日◇満濃ヒルズカントリークラブ(6,354ヤード・パー72)>

香川県にある満濃ヒルズカントリークラブにて行われている「日台交流うどん県レディース」2日目。今季プロテストを合格した吉本ひかるをはじめ、“65”を叩きだした豊永志帆、安田彩乃の3人がトータル5アンダーまで伸ばし首位で並んだ。

未来の原石たちの爽やかプレイをLIVEPHOTOでチェックしよう!
優勝なら1試合を残して賞金女王が確定する谷河枝里子は、今日もスコアを2つ落としトータル8オーバー・74位タイで予選落ち。女王争いは、最終戦「京都レディース」へと持ち越しになった。一方、同2位の福山恵梨は“69”とスコアを3つ伸ばし、トータル4アンダーの4位タイに浮上。明暗が分かれる形となっている。

そのほか、首位と1打差の4位タイには、新垣比菜、上原美希、鎌田ヒロミの3人。2打差の8位タイには今年のプロテスト合格組の勝みなみ、小滝水音に加え、木村彩子、野澤真央の4人が続いている。

今年のプロテスト合格組では、「山陰合同銀行 Duoカードレディース」で勝みなみが、「山陽新聞レディースカップ」で金澤志奈が早くも優勝するなど、名実ともに黄金世代。明日、3人目の優勝者が誕生するのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>