<富士通レディース 事前情報◇12日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース (6,662ヤード・パー72)>

千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブ 西コースを舞台に13日(金)より開幕する「富士通レディース」。今大会の終了後、賞金ランク35位までの選手に日本で唯一開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック(11月3日〜11月5日)」への出場権が付与される。

モデル顔負け!?うわさの8頭身美女、ユン・チェヨン特選フォト
現在賞金ランク30位につける武尾咲希は「まずは予選を通りたいですね」と自力での切符獲得を狙う。「ここは雨のイメージがあります。距離の長いパー4が多くて、雨だと距離がでなくてパーオンできないホールがいくつかあります。そこでしっかりとパーを拾いたいですね」と天候を警戒した。

昨年、TOTO-に初出場した賞金ランク32位のささきしょうこは、同35位と約100万しか差がないことから「予選通過をしないとやばいと思います」とコメント。「先週、予選を通ればTOTOに出られるだろうと思っていましたが、“通りたい”と言う気持ちが逆に空回りしすぎてしまったところもありました。1つのボギーにとらわれ過ぎず、全体を見てプレーしていきたいです」と話した。

同33位のユン・チェヨン(韓国)は米韓共催の「LPGA KEBハナバンク選手権」には出場経験があるものの、日米共催のTOTO-に出場経験はなし。日本参戦初年度での出場を狙う。「調子は良いですよ。日本のコースにも慣れてきましたし、なんとか出場したいですね。1打1打“TOTO”“TOTO”って言いながら頑張りたいと思います(笑)」とリラックスムードで最終調整を行った。

ボーダーライン上の35位にいる新海美優は「やっぱり出たい大会なので頑張りたいです。出場者が限られてる試合なので。グリーンが固い印象があるので、しっかりとマネジメントをしていきたい」。多くの選手が警戒する悪天候は「ちょっとの雨なら大丈夫です」と特に気にならない様子だ。ライバルたちが雨に苦しむのを尻目に、着々とスコアを伸ばしたい。

一方、今大会での逆転滑り込みを狙うのは36位の三ヶ島かな。「予選通って、ぼちぼちの場所にいければいけるかなと思っています。日本で海外の空気を味わえる貴重な大会。38試合のうち、たった1つだから味わいたいですね」とモチベーションは高い。

今週は「日本女子オープン」中に腰を痛めて休んでいた父・直さんが2週間ぶりにキャディとして復帰する。「逆に新鮮ですごいよかったです。久しぶりすぎて、いるのも逆に新鮮。2週間だけだったけど。結構普通かと思ったけど、全然違いました」と三ヶ島。「コンディションは悪くはないので、あとパターが入ってくれたらスコアが出てくれるかなと。今週雨だから、頭使って考えなきゃいけないなと思っています。寒くなりそうなので着込んでカイロ貼って対策します」と上位を見据えた。

昨年、TOTO-で大ファンであるリディア・コ(ニュージーランド)と同組となり「ペアリングを聞いたときは鼻血が出そうになるほど嬉しかった」と話していた下川めぐみは現在41位。今大会で結果を残さなければ、2年連続出場はお預けとなる。

「天気次第ですね。私はランで飛ばすタイプだから雨が降って下が柔らかくなると届かないホールがでてくるので…ですが、昨年はとても良い経験になりました。今年も出られるように頑張りたいです」と逆転での切符獲得に闘志を燃やした。

【賞金ランク35位前後の選手】
30位:武尾咲希 31,217,154円
31位:渡邉彩香 29,431,333円
32位:ささきしょうこ 29,107,750円
33位:ユン・チェヨン 28,956,066円
34位:青木瀬令奈 28,523,357円
35位:新海美優 28,265,690円
36位:三ヶ島かな 27,238,000円
37位:サイ・ペイイン 26,999,399円
38位:東浩子 26,662,000円
39位:フェービー・ヤオ 26,327,650円
40位:葭葉ルミ 24,960,833円
41位:下川めぐみ 23,004,650円
42位:大山志保 22,389,466円※欠場
43位:服部真夕 22,273,000円
44位:若林舞衣子 22,254,750円
45位:永峰咲希 22,196,200円

<ゴルフ情報ALBA.Net>