<富士通レディース 事前情報◇12日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース (6,662ヤード・パー72)>

今月8日に25回目の誕生日を迎えた成田美寿々。5年前の2012年大会では、首位と5打差の8位タイからスタートした最終日に、5バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。バースデーウィークに、「最初から狙っていた」という地元・千葉でプロ初優勝を飾っただけに、今大会への思い入れもひとしおだ。

美女ゴルファーのセクシーショットを一挙紹介!
2013年以降、同大会では、13年・20位、14年・22位、16年・11位と優勝争いに食い込めなかったが、今季はすでに7月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で2シーズンぶりの勝利を上げ、トップ10入りも9回と好調を保っているからこそ自分への期待も高い。「調子も上がってきているし、最終日まで優勝が見える位置でゴルフをしていたい」と語った。

そんな成田に誕生日のお祝いについて聞いてみると、ここ3年ほどは母からのプレゼントとして、シャネルのピアスが恒例になっているという。この日は違うものを身に付けていたが、明日からの本戦には母からもらったプレゼントと共に臨む。「そろそろ残り試合数も少なくなってきているので、優勝を意識していかなきゃいけないなと。最低トップ5、最高優勝」。プロ初優勝から5年、思い入れの深い今大会で、再び輝きを見せられるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>