<LPGA KEBハナバンク選手権 初日◇12日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)>

韓国のスカイ72GC オーシャンCで本日より開幕した米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」。9月の日本女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来、3週間ぶりに戦線復帰となるアン・シネ(韓国)がハーフターン。1アンダー14位タイと上々の位置で後半に入る。

超美麗!“セクシー・クイーン”アン・シネの特選フォトギャラリー
5アンダー単独首位にキム・ジヒョン(韓国)、2打差2位タイでコ・ジンヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、ジェシカ・コルダ、マリナ・アレックス(ともに米国)が追走。日本の野村敏京はレクシー・トンプソン(米国)らと並び、2アンダー6位タイと上位につけている。

また、上原彩子は11ホールを消化し、イーブンパー34位タイ。昨年覇者のカロルタ・シガンダ(スペイン)は前半9ホールを消化し、1オーバー47位タイ、盲腸の手術から復帰戦のミシェル・ウィー(米国)は前半7番を終え、イーブンパー34位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>