<日本オープンゴルフ選手権 初日◇12日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70>

岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部 東コースで本日より開幕した国内男子メジャー「日本オープン」。今季の日本ツアー初戦を迎える石川遼が11時36分より1番ホールからティオフ。幸先良くおはようバーディで飛び出している。

【関連】石川遼セレクション!自身のベストスイングを連続写真でチェック
現在、3アンダー単独首位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)、1打差2位タイにアマチュアの今野大喜、チャン・キム(米国)、藤本佳則、竹谷佳孝、杉山知靖が立っている。

石川は米PGAツアーの入れ替え戦を賞金ランク31位で終え、来季の米ツアーシード権を喪失。今大会には2年連続での出場となり、昨年大会初日は5オーバー61位タイ発進、4日間トータルでは3オーバー7位タイだった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>