<CIMBクラシック 事前情報◇11日◇TPCクアラルンプール(7,005ヤード・パー72)>

マレーシアのTPCクアラルンプールで12日(木)より開幕する米国男子ツアーの2017-18年シーズン第2戦「CIMBクラシック」。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

【関連】海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
今季初戦を迎える松山英樹はツアー通算2勝のパット・ペレス(米国)、先月の「ザ・プレジテンツカップ」では世界選抜の一員としてともに戦ったブランデン・グレース(南アフリカ)と同組。2年連続でトップ5入りと好相性の地で、今年も新シーズンのスタートを切る。

大会3連覇を狙う昨季のプレーヤー・オブ・ザ・イヤー、ジャスティン・トーマス(米国)は地元・マレーシアのガビン・グリーン、昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたザンダー・シャウフェレ(米国)とのペアリングに。いずれも1993年生まれの23歳。とりわけ、ともに年間アワードを受賞したトーマスとシャウフェレ、2人の優勝候補が初日からギャラリーの熱視線を浴びる。

また、2週連続Vを狙うブレンダン・スティール(米国)はジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)と、日本シニアツアーで賞金ランク首位を走る“鉄人”プラヤド・マークセン(タイ)はジェイミー・ラブマーク、モーガン・ホフマン(ともに米国)と予選を戦う。

【主要組のティオフ(日本時間)】
09時20分:プラヤド・マークセン、ジェイミー・ラブマーク、モーガン・ホフマン
09時40分:ジャスティン・トーマス、ザンダー・シャウフェレ、ガビン・グリーン
09時50分:ブレンダン・スティール、ジョナサン・ベガス、チャール・シュワーツェル
10時00分:アニルバン・ラヒリ、トーマス・ピータース、ゲーリー・ウッドランド
10時50分:松山英樹、パット・ペレス、ブランデン・グレース

<ゴルフ情報ALBA.Net>