男子国内ツアー「HONMA TOURWORLD CUP」終了時点の賞金ランキングが発表され、同大会で4日間ノーボギーという見事なプレーで今季3勝目を挙げた宮里優作が優勝賞金2,000万円を獲得。前週の3位から首位に返り咲いた。

亡き義父に捧ぐ完全V!天を仰ぐ優作
先週まで首位だった小平智は2位に後退。3位にはチャン・キム(米国)、4位には前週と変わらず今平周吾がつけている。同大会で2位に入った片山晋呉も順位に変動はなく5位となっている。

今大会で3位タイに入った日高将史は520万円を獲得し、前週の216位から86位に急浮上。同じく3位タイでフィニッシュした池村寛世は66位、大堀裕次郎も26位に順位を上げた。


【国内男子賞金ランキング】
1位:宮里優作(99,272,607円)
2位:小平智(85,524,213円)
3位:チャン・キム(79,711,002円)
4位:今平周吾(77,122,261円)
5位:片山晋呉(71,731,133円)
6位:H・W・リュー(61,917,368円)
7位:池田勇太(59,845,371円)
8位:片岡大育(54,346,828円)
9位:ショーン・ノリス(44,135,806円)
10位:宮本勝昌(42,079,830円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>