<スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇8日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

この日25歳の誕生日を迎えた今季1勝の成田美寿々が、国内女子ツアー「スタンレーレディス」の最終日に1イーグル・4バーディ・2ボギーの“68”で回り、トータル6アンダー6位タイで大会を終えた。

今年は情熱の赤!恒例の振り袖姿で決意表明
「欲を言えば8アンダーとか9アンダーの大爆発が良かったのですが」と、バースデーをとびっきりの笑顔で終えることはできなかったが、「調子が悪い中でもトップテンに入れたので、25歳のスタートとしては悪くないですかね」と、一定の満足感を得た。

8番のパー5ではイーグルも決めた。残り175ヤードから放った5番UTはピンを越え、奥のカラーに止まった。下りの7メートルを見事に沈めたが、「もし入っていなかったらパーになっていたと思います(笑)」と、返しのバーディパットのことなど意に介さず、カップの縁を壊さんばかりの強気のパットでねじ込んだ。「短いパットはかすりもしなかったけど、ロングパットが入ってくれました」と、大爆発とはいかないまでも、“プチ爆発”には成功した。

今季は複数回優勝を最低限の目標に掲げる成田。賞金ランクは鈴木愛、川岸史果に続いて日本勢3番手、全体でも8位に入っているが、目指すのは更なる高みだ。次週は5年前、ツアー初優勝を決めた思い出の「富士通レディース」。今日のバースデーをスタートに、この秋はトップスピードで走り抜ける気満々だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>