<スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇8日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタンレーレディス」の最終ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、最終組で回った吉田弓美子が5バーディ・3ボギーの“70”をマーク。最終ホール時点で首位に3人が並ぶ大混戦を制し、トータル9アンダーで今季2勝目を飾った。

吉田弓美子、嬉しい今季2勝目!歓喜の瞬間はLIVEフォトギャラリーで
1打差2位タイに藤本麻子、イ・ミニョン(韓国)、2打差4位タイに上田桃子、テレサ・ルー(台湾)が入った。

前週の「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗はトータル6アンダー6位タイでフィニッシュ。2007年の全美貞(韓国)以来となる、ツアー史上2人目の3週連続優勝はならなかった。また、賞金ランク首位のキム・ハヌル(韓国)はトータル5アンダー9位タイと今季13度目のトップ10でフィニッシュしている。

【最終結果】
優勝:吉田弓美子(-9)
2位T:藤本麻子(-8)
2位T:イ・ミニョン(-8)
4位T:上田桃子(-7)
4位T:テレサ・ルー(-7)
6位T:畑岡奈紗(-6)
6位T:辻梨恵(-6)
6位T:成田美寿々(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>