<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇7日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

昨年の「スタンレーレディス」ではプレーオフの末に優勝を逃したイ・ボミ(韓国)が、トータル1アンダーの22位タイで2日目の競技を終えた。

笑顔満載!イ・ボミのフォトギャラリー
イーブンパーの23位タイからスタート。前半を2バーディ・1ボギー、後半を1バーディ・1ボギーとしたこの日のラウンドを、「何が良かったのか悪かったのか分からないくらい普通だった」と振り返った。

フラストレーションがたまる内容が続いているが、第2ラウンドではキム・ハヌル、葭葉ルミという日韓の人気者同士のペアリングに。「今季初めて(ハヌルと)一緒になってすごく楽しかった。久しぶりにいろんなことをおしゃべりしながらプレーできた」とコメント。おしゃべりの内容を聞いてみると、案の定、「それは内緒です(笑)」と返されたが、その横でハヌルが一部を公開してしまっていたことはボミも知らないようで…。

8月の「CAT Ladies」でようやく今季1勝目を挙げたものの、まだまだ絶好調とはいえないプレーが続いているボミ。最終日についても「スコアや順位を考えないで、いいプレーをしたい」とだけ話し、ショットのチェックのため練習場に向かった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>