<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇7日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の2日目。現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)が前半の競技を終え、トータル3アンダーで6位タイにつけている。

試合の様子を随時更新中!女子プロたちの熱戦はライブフォトで
イーブンパーの23位タイから出たハヌルは、前半に3バーディを奪取。順調にスコアを伸ばしてトータル3アンダーで折り返している。2015年覇者でハヌルと同組で戦うイ・ボミ(韓国)も同じくイーブンパーでスタート、2バーディ・1ボギーのトータル1アンダー17位タイで後半へ突入している。

また、昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)はトータル5アンダーで単独首位に、同大会を3度制覇している有村智恵は現在10ホールを消化し、2バーディ・3ボギーのトータル2オーバー49位タイでプレー中。

3週連続優勝を狙う畑岡奈紗は4ホールを消化しトータル4アンダーで2位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>