<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇6日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

今季の開幕2戦目「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」で2位に入りながら、その後なかなか結果が出ていない藤崎莉歩が、「スタンレーレディス」の初日で2バーディ・2ボギーの“72”でラウンド。イーブンパーの23位タイにつけた。

ノースリーブのフォーマルウェアが大人っぽい!藤崎莉歩のフォトギャラリー
ホールアウト後、「ショートゲームを大切にすることをテーマにしてラウンドしました」と笑顔を見せた藤崎。前半の12番でボギーを先行させるも、15番と16番で連続バーディをゲット。後半は4番での1ボギーと、粘りのゴルフを見せた。

今季は「ヨコハマタイヤ-」で自己ベストの2位に入ったものの、最近8試合連続で予選落ちをするなど結果が上向かない苦しいシーズンを送っている。「何でダメなのかなと思って、いろいろ試したけど結果に繋がらなかった」と苦笑いする藤崎だが、2位になったとき何を大事にしていたか思い返し、「ショットがよくなくても粘ってパーを取るようにしていた」自分に気付いたという。

今季目標としている賞金シード獲得に向けても、現在は1,011万500円の73位とシード圏外。「予選に通っていないので、まず予選に通ること考えて大事にゴルフをしたい」とあくまで控えめな藤崎だが、シード圏内を目指す上では今回のチャンスは逃すわけにはいかない。

例年この大会では雨や濃霧に悩まされることが多い。この日もラウンド終盤に激しい雨が降り、明日も天気は心配されている。最後には、「天気が心配なので、いいスコアは難しいかもしれないけど、予選は絶対通ります!」と力強く宣言してくれた藤崎の奮起に期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>