<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇6日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の初日。3週連続優勝がかかる畑岡奈紗は前半ラウンドを終了、1バーディ・1ボギーのイーブンパー31位タイで折り返している。

畑岡奈紗、3週連続Vなるか!?試合の様子はライブフォトで
現在首位に立っているのは、昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)。前半を4バーディ・ノーボギーの“32”で終え、4アンダーでプレー中。1打差2位タイには、今年のプロテストをトップ合格した松田鈴英、笠りつ子、服部真夕が並んでいる。

また、現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)は1アンダー14位タイ。昨年大会でプレーオフの末ソンジュに敗れたイ・ボミ(韓国)は、8ホールを消化しイーブンパー31位タイにつけている。そのほかでは、ホステスプロとして参戦の金田久美子がボミと同じく31位タイでプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>