<セーフウェイ・オープン 初日◇5日◇シルバラード・リゾート&スパC(7,203ヤード・パー72)>

米国男子ツアー2017-18シーズン開幕戦「セーフウェイ・オープン」が、カリフォルニア州のシルバラード・リゾート&スパCにて現地時間5日(木)に開幕。全選手が初日の競技を終え、昨年覇者のブレンダン・スティール(米国)が7アンダー首位タイに立っている。

海外メディアも松山英樹のスイングに注目 連続写真解析
優勝予想ランク2位のスティールは、第1ラウンドを1イーグル・1バーディ・1ボギーで“65”をマークして首位タイに。スティールに並び、タイラー・ダンカン、トム・ホグ(ともに米国)が首位タイ、2打差の4位タイにはジェイミー・ラブマーク(米国)、先週の「ザ・プレジデンツカップ」にも参戦したエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)ら4人が続いた。

また、2013年以来の優勝を狙うツアー通算42勝の大ベテラン、フィル・ミケルソン(米国)は、初日を3バーディ・1ボギーの“69”でラウンド、首位と4打差の3アンダー12位タイにつけた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>