<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇6日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕。3週連続優勝を狙う畑岡奈紗は10時に1番からティオフし、1ホール目をパーとした。

試合の様子を更新中!熱戦をライブフォトでチェック!
先週の「日本女子オープン」で大会連覇&2週連続優勝を果たした畑岡は、1番パー4の18メートルのバーディパットを決められず、パーでコースへ飛び出した。畑岡と同組で予選ラウンドを回る渡邉彩香、川岸史果ともにパー発進となっている。

現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)はバーディ発進を決め、現在1アンダー8位タイ。昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)は現在3ホールを消化して、2アンダー4位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>