<スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇5日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

今月2日(月)に東京都内のホテルで開かれた新商品発表会でお披露目されたばかりの国民的人気クラブ、ゼクシオシリーズの10代目である『ゼクシオテン』。国内女子ツアー「スタンレーレディス」に出場する選手の中にも、早速バッグの中に入れている選手がいた。

【関連写真】青木瀬令奈が私服姿で抱き枕をギュッ!フォトギャラリーでチェック!
今大会では、普段からゼクシオを使っている吉田弓美子、香妻琴乃、金田久美子など10選手が『ゼクシオテン』のテストをしており、この日のプロアマ戦や練習場で最終チェックをする姿が見られた。新商品発表会にゲストとして参加した青木瀬令奈もその1人。

発表会で、「初速が速くて、(球の)つかまりの良さを実感した」と話していたが、今大会で使うかどうか改めて聞いてみると、「どうしようか考え中」との答え。「シャフトと自分のスイングとのタイミングが少し合っていない。このコースはフェアウェイが狭いので、(安心感のある)使い慣れたドライバーのほうがいいのか迷っている」というのだ。

現在、賞金ランクが34位の青木。目標とする「TOTOジャパンクラシック」への出場権(来週の富士通レディス終了時に賞金ランク35位以内に付与)を得るのにギリギリの状態だけに、「明日の朝まで考えて決めます」という24歳がどういう決断を下すのか。初日の1番ティに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>