<かねひで美やらびオープン 初日◇5日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(6,581ヤード・パー72)>

10月5日(木)〜10月7日(土)の日程で開催されるステップ・アップ・ツアー第19戦「かねひで美やらびオープン」が開幕。初日の競技を終了し、勝みなみと谷河枝里子が1アンダーで首位発進となった。

黄金世代がデビュー!2017年プロテスト合格者一覧
勝はスタートホールの1番で10ヤードのアプローチを直接沈めて、チップインバーディを奪うと、最終18番以外のパー5でしっかりとスコアを伸ばし、4バーディ・3ボギー。「1番が大事だと思っていました。スタートホールのボギー率が高いなぁと。久しぶりのチップインで嬉しくて、そのあとはノッていけました。後半はショットがあまりよくなかったなかで、気持ちを切り替えながらやりました」と、多くの選手が海風に苦しめられたなか、アンダーパーでフィニッシュした。

沖縄での試合出場は初めてだという勝。「沖縄のゴルフ場を回るのも今大会の練習ラウンドが初めて。沖縄に来るのも2歳くらいぶりなので、覚えていないんです」と馴染みのない土地。だが「父が与論島(鹿児島県最南端の離島)に単身赴任していて、(鹿児島より)沖縄のほうが近いので、船で移動して、応援に来てくれています」と、地元・鹿児島で開催された3月の「Tポイントレディス」以来の応援に笑顔を見せた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>