<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 初日◇5日◇サミットゴルフクラブ(6,984ヤード・パー72)>

茨城県にあるサミットゴルフクラブで開幕した国内シニアメジャー「日本プロシニア」。第1ラウンドの競技が終了し、久保勝美が6アンダーで単独首位発進を決めている。

【スイング連続写真】異色の脱サラプロ!久保勝美のドライバーショット
2打差の2位タイには米山剛、盧建順(台湾)、3打差の4位に昨年覇者のプラヤド・マークセン(タイ)が続いている。

2週連続Vがかかる加瀬秀樹は2バーディ・ノーボギーと上々のスタート。秋葉真一らと並び2アンダー5位タイで初日を終えた。また、先月行われた国内女子ツアー「マンシングウェアレディース」でプロ初優勝を果たした川岸史果の父・良兼は2オーバーの42位タイと出遅れた。

なお、今大会4勝(2005、09、12、15)をあげている室田淳は体調不良のため、尾崎健夫(2007年度覇者)は右指痛のためホールアウト後に棄権している。

【初日の順位】
1位:久保勝美(-6)
2位T:米山剛(-4)
2位T:盧建順(-4)
4位:プラヤド・マークセン(-3)
5位T:加瀬秀樹(-2)
5位T:秋葉真一(-2)
5位T:湯原信光(-2)
5位T:清水洋一(-2)他