<スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇4日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

6日(金)より3日間の日程で開催される国内女子ツアー「スタンレーレディス」のペアリングが発表された。

美女ゴルファーの渾身のガッツポーズを一挙に見てみよう!
前週の「日本女子オープン」で、樋口久子に続く40年ぶり史上2人目の大会連覇を達成。2013年のアン・ソンジュ(韓国)以来史上2人目、日本人では初となる大会連覇と2週連続優勝の同時達成を果たすなど、様々な記録を打ち立てた畑岡奈紗。2007年に全美貞(韓国)が達成した以外、誰も成し遂げていない3週連続優勝の大記録に挑む今大会では、地元・静岡出身の渡邉彩香、3週前の「マンシングウェアレディース」でツアー初優勝を飾った川岸史果と同組になった。

2010年、2014年、2016年の覇者であるソンジュは、笠りつ子と西山ゆかりとのペアリング。そのソンジュに、昨年プレーオフの末敗れたイ・ボミ(韓国)は、賞金ランク5位のテレサ・ルー(台湾)、日本女子オープンで9位タイに入った有村智恵と同じ組で回る。

そのほか、7月の「サマンサタバサレディス」でツアー初参戦・初優勝を果たし、残り試合で来季の賞金シード獲得を目指すキム・ヘリム(韓国)は、元世界ランク1位で日本女子オープン2位の申ジエ(韓国)、ホステスプロの金田久美子とのラウンド。賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)は、日本が誇る飛ばし屋・葭葉ルミ、今季2勝目を狙う比嘉真美子とともに初日を戦う。

【主要組のスタート時間】
09時30分:アン・ソンジュ、笠りつ子、西山ゆかり
09時50分:キム・ハヌル、葭葉ルミ、比嘉真美子
10時00分:畑岡奈紗、川岸史果、渡邉彩香
10時10分:イ・ボミ、有村智恵、テレサ・ルー
10時20分:キム・ヘリム、金田久美子、申ジエ

<ゴルフ情報ALBA.Net>