<スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇2日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>

畑岡奈紗の記録尽くしの「日本女子オープン」制覇の余韻が冷めやらぬ中、今週は静岡県の東名カントリークラブにて「スタンレーレディス」が開かれる。

美女ゴルファーの輝く笑顔は女子プロ写真館で!
前週の日本女子オープンで、大会史上最少スコア、最多アンダーパー記録、公式戦72ホール最少ストロークの3つの記録を更新。さらに、樋口久子に続く40年ぶり史上2人目の連覇、2013年のアン・ソンジュ(韓国)以来史上2人目、日本人では初となる大会連覇と2週連続優勝をはたした畑岡。昨年ローアマに輝いたこの大会で、今週は2007年に全美貞(韓国)が達成して以来、誰も成し遂げていない3週連続優勝の大記録に挑む。

その畑岡にストップをかけるのは、日本女子オープンで8打差の2位に終わった元世界ランク1位の申ジエや、来季の賞金シード獲得を目指すキム・ヘリム、賞金ランク1位のキム・ハヌルなどの韓国勢か。

そのほかの日本勢では、ここ5試合でトップ10以内が3回の柏原明日架や地元・静岡出身の渡邉彩香などが出場。ホステスプロの金田久美子と斉藤愛璃も、優勝を虎視眈々と狙う。

去年は悪天候により36ホールに短縮され、アンがイ・ボミ(韓国)をプレーオフの末に破ったこの大会。富士の麓で繰り広げられる激闘を制するのは誰になるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>