男子国内ツアー「トップ杯東海クラシック」終了時点の賞金ランキングが発表され、同大会で今季初優勝、ツアー通算5勝目を飾った小平智が優勝賞金2,200万円を獲得。4位から首位に躍り出た。

夫婦で賞金王となるか!ビッグカップルの2ショット
これまで賞金ランク首位を走ってきたチャン・キム(米国)は同大会で22位タイでフィニッシュ、獲得賞金103万4,000円を乗せるも賞金ランク2位に後退。続く3位に宮里優作、4位には今平周吾がつけている。

また、同大会2位の時松隆光は39位から24位にジャンプアップ、同大会を3位タイで終えた片山晋呉は2つ順位を上げて5位に入った。

昨年の同大会終了時点での賞金ランクでは、首位の谷原秀人が約1億984万円。2位のキム・キョンテ(韓国)に2,000万円以上の差をつけてトップに立っていた。一方で今年は、首位から3位までの差が約393万円と肉薄している。

今週の「HONMA TOURWORLD CUP」は優勝賞金が2,000万円。現在賞金ランク首位に立っている小平が優勝すれば1億円を突破、2位以下の結果次第では後続に大差をつけてのトップとなる。夫婦そろっての賞金王を目指し、2週連続優勝を狙う。

【国内男子賞金ランキング】
1位:小平智(83,204,213円)
2位:チャン・キム(79,482,002円)
3位:宮里優作(79,272,607 円)
4位:今平周吾(75,637,261 円)
5位:片山晋呉(61,731,133 円)
6位:H・W・リュー(59,597,368円)
7位:池田勇太(58,360,371 円)
8位:片岡大育(53,796,828 円)
9位:ショーン・ノリス(44,135,806円)
10位:宮本勝昌(42,079,830 円)

24位:時松隆光(27,263,920円)


【前年同期の男子賞金ランキング】
1位:谷原秀人(109,844,370円)
2位:キム・キョンテ(88,575,967円)
3位:池田勇太(82,483,703円)
4位:片岡大育(56,240,449円)
5位:ソン・ヨンハン(52,454,966円)
6位:マイケル・ヘンドリー(46,896,728円)
7位:今平周吾(44,670,192円)
8位:塚田陽亮(36,449,341円)
9位:朴ジュンウォン(36,179,223円)
10位:ブラッド・ケネディ(35,816,701円)
11位:石川遼(34,520,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>