<ザ・プレジデンツカップ 3日目◇30日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は3日目の競技が終了。米国が14.5ポイント、世界選抜は3.5ポイントでその差は実に11ポイント。最終日はシングルス戦が12マッチ行われるが、米国が7大会連続での勝利をほぼ手中に収めている。

松山英樹、歴代大統領3人と写真に収まる
松山英樹はこの日、ジョナサン・ベガスとコンビを組み、ダニエル・バーガー&ジャスティン・トーマスとフォアボールマッチで対戦。序盤は松山組が優位に進めていたが、後半に巻き返され3&2で敗退。初日にもトーマス組に敗れた松山。昨シーズン、何度も優勝争いを繰り広げてきた“宿敵”に、2敗目を喫した。

最終日はシングルス戦12マッチが行われる。松山はトーマスと第3試合で激突。「チーム戦はかなり厳しい状態になってしまった。それでも勝ちを稼ぎに頑張りたい」と話していた松山。ここで一矢報いることができれば、来シーズンにも気持ちよく臨めるだろう。ホームで宿敵を叩きのめし、チームと自分のために勝利を収められるか。その他の組み合わせは以下の通り。

【最終日 シングルス】※左が世界選抜
マーク・リーシュマン VS ケビン・チャペル
ジェイソン・デイ VS チャーリー・ホフマン
松山英樹 VS ジャスティン・トーマス
キム・シウー VS ダニエル・バーガー
チャール・シュワーツェル VS マット・クーチャー
ルイ・ウーストハウゼン VS パトリック・リード
ブランデン・グレイス VS ダスティン・ジョンソン
アダム・スコット VS ブルックス・ケプカ
ジョナサン・ベガス VS ジョーダン・スピース
アニルバン・ラヒリ VS ケビン・キスナー
アダム・ハドウィン VS フィル・ミケルソン
エミリアーノ・グリジョ VS リッキー・ファウラー

<ゴルフ情報ALBA.Net>