<ザ・プレジデンツカップ 3日目◇30日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」の3日目。午前に1つのボールを交互に打ち合うフォアサム形式のペアマッチが4試合行われ、米国が3勝1分けと快勝。ポイント差を9までひろげた。

松山英樹、歴代大統領3人と写真に収まる
下馬評どおりの強さを見せる米国。第一試合はジョーダン・スピース&パトリック・リードがジェイソン・デイとマーク・リーシュマンを4&3で撃破。マット・クーチャー&ダスティン・ジョンソンのコンビも同じく4&3で快勝。ケビン・キスナー&フィル・ミケルソンも2&1で勝ち、世界選抜は唯一ルイ・スーストハウゼンとブレンダン・グレースの南アフリカコンビのみが引き分けに持ち込んだ。

これで米国が11.5、世界は2.5と9ポイント差に。午後のフォアボール形式のマッチでは第2試合に松山英樹がジョナサン・ベガスとコンビを組み、ダニエル・バーガー&ジャスティン・トーマスと対戦する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>