<日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

初日、2日目と連日のサスペンデッドとなった国内女子メジャー「日本女子オープン」の第3ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、2週連続V&大会連覇を狙う畑岡奈紗がスコアを4つ伸ばし、トータル13アンダー単独首位でフィニッシュ。1977年大会で樋口久子が達成して以来、40年ぶり史上2人目の大会連覇に王手をかけた。

日本タイトルは誰の手に?日韓“強カワ”ゴルファーが彩るLIVEフォト
1打差2位タイにキム・ヘリム、申ジエ(ともに韓国)、3打差4位タイにアマチュアの小倉彩愛、鈴木愛、チェ・ヘジン(韓国)が続いている。

賞金ランク首位のキム・ハヌル(韓国)はトータル6アンダー10位タイに後退。世界ランク6位のチョン・インジ(韓国)は4ストローク伸ばし、トータル7アンダー9位でムービングデーを終えた。

【3日目までの順位】
1位:畑岡奈紗(-13)
2位T:キム・ヘリム(-11)
2位T:申ジエ(-11)
4位T:小倉彩愛@(-9)
4位T:鈴木愛(-9)
4位T:チェ・ヘジン(-9)
7位T:有村智恵(-8)
7位T:成田美寿々(-8)
9位:チョン・インジ(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>