<英国マスターズ by Sky Sports 2日目◇29日◇クローズハウスGC(6,906ヤード・パー70)>

欧州ツアー「英国マスターズ」の第2ラウンドが終了し、5ストローク伸ばしたタイレル・ハットン(イングランド)がトータル12アンダーで予選ラウンドをフィニッシュ。単独首位でムービングデーを迎える。

さすがビッグスケール!古城で挙式を行うマキロイ
3打差2位タイにはロバート・カールソン(スウェーデン)を除き、大会ホストのリー・ウェストウッド、イアン・ポールター、アシュリー・チェスターズ、クリス・ハンソンら地元・イングランド勢が席巻。4打差7位タイでもリー・スラッタリー、グレーム・ストームらイングランド勢が続いている。

約2か月ぶりのツアー復帰となるローリー・マキロイ(北アイルランド)はスコアを1つ伸ばしたものの、トータル4アンダー25位タイに後退。今季のマスターズ覇者、セルヒオ・ガルシア(スペイン)はカットラインに1打届かず、予選ラウンドで姿を消している。

【2日目までの順位】
1位:タイレル・ハットン(-12)
2位T:リー・ウェストウッド(-9)
2位T:イアン・ポールター(-9)
2位T:アシュリー・チェスターズ(-9)
2位T:クリス・ハンソン(-9)
7位T:リー・スラッタリー(-8)
7位T:グレーム・ストーム(-8)
7位T:ミッコ・イロネン(-8)
25位T:ローリー・マキロイ(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>