<日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

初日、2日目と連日の日没サスペンデットになってしまった。国内女子メジャー「日本女子オープン」。この日の午前6時46分より第2ラウンドが再開し、予選ラウンドが終わった。

ハヌルが!ルミが!彩夏が躍動!激闘のメジャーをリアルタイムフォトでチェック!
伸ばしあいの展開となったこの大会。トータル10アンダー単独首位に立った韓国の実力者、申ジエの36ホール134ストロークは大会最少記録。1打差の2位にはトータル9アンダーで連覇&2週連続Vを狙う畑岡奈紗がつけた。

2打差のトータル8アンダー3位にはキム・ヘリム(韓国)、3打差のトータル7アンダー4位には2日目に大会史上4人目となるアマチュアによるホールインワンを達成した小倉彩愛(おぐらさえ)がつけた。

4打差の5位タイには鈴木愛、有村智恵とアマチュアの平岡瑠依、現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)は新垣比菜、石川陽子と並びトータル5アンダー8位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。イ・ボミ(韓国)はトータル2アンダー28位タイとなっている。

トータル2オーバー59位タイまでの選手が決勝ラウンドに進んだが、このスコアは大会の最少予選カット記録。これまでは02年と14年大会の4オーバーが最少カット記録だった。

なお、第3ラウンドは10時20分からアウト、インの2ウェイでスタートされる予定。最終組は12時10分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>