<日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目◇29日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

スタートが2時間45分遅れた影響でホールアウトできず、8ホールを残して1アンダーで暫定32位タイにつけていたチョン・インジ(韓国)。この日、26ホールを消化してトータル3アンダーの暫定19位タイへと浮上した。

シックな私服姿も!チョン・インジのフォトギャラリー
残っていた8ホールで1バーディ・2ボギーとスコアを1つ落としたインジ。第2ラウンドもパーを並べる展開が続いたが、流れを一変させたのは13番。254ヤードとティボックスが前に出たホールで、1オンに成功すると左手前20メートルからしっかりと2パットで上がり楽々バーディ。このバーディを皮切りに14番、15番と3連続バーディを奪取した。その後、ボギーを1つ叩いたが、トータル3アンダー・暫定19位タイと2015年の覇者がじわじわと上位へ進出した。

「今日は26ホール回ったので体力的には疲れたけどファンの方々の声援があったので、気分良く回れました」。続けて良かった点については、「昨日は雨の影響でグリーンが重たかったけど、今日は良い転がりをしてくれました」と晴れたことで固くなった今大会のコースと、米ツアーで慣れ親しんだスピード感とがマッチした。

決勝ラウンドに向けて「ファンの方々の声援に応えられるように頑張りたい」ともう一度気合を入れた世界ランク6位。明日はこの日にホールアウトできなかった選手が、第2ラウンドを行ってからのスタートとなるため、少しばかりゆっくりできるのも好材料。昨年、自己最多となる9バーディを奪ったムービングデーで、今年も一気に優勝戦線へと躍り出ることができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>