<ザ・プレジデンツカップ 初日◇28日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

米国選抜と世界選抜の対抗戦、「ザ・プレジデンツカップ」が開幕。初日はペアが交互にボールを打ち合うフォアサム形式で5マッチが行われた。松山英樹はチャール・シュワーツェル(南アフリカ)と組み、第1試合でリッキー・ファウラー&ジャスティン・トーマスと対戦。2番で先制したものの、その後は終始米国チームのペースで試合が進み、松山組は6&4の大差で敗れた。

タイガー・ウッズが引退を示唆?「そういうこともあり得る」
「難しい日だったかなと思いますけど、なかなか自分たちの良さが出せなかったかなという感じですね」とこの日を振り返った松山。シュワーツェルのティショットがなかなか安定しなかったが、「それをカバーできなかったのが悪いです」と大敗の責任を背負った。

スタート時には歴代の大統領、ビル・クリントン氏、ジョージ・W・ブッシュ氏、バラク・オバマ氏の3人がティグラウンドに姿を見せ、ギャラリーは大盛り上がり。その中でも松山は「まあ、前回、前々回と比べると思ったよりもギャラリーが少ないなという感じで、あまり何も思わなかったですね」と冷静にスタート。雰囲気にのまれることはなかったが、「もう少し自分もフェアウェイに置ければ良かったですし、アプローチも全然うまくいかなかった」とこの日のプレーを悔いていた。

世界選抜は米国選抜に1勝3敗1分けとし、2ポイントの差をつけられた。「がんばってまき返したいと思います」と話した松山、明日はフォアボール形式でアダム・ハドウィン(カナダ)とコンビを組み、パトリック・リード&ジョーダン・スピースと戦う。

【2日目 フォアボール5マッチ】
第1試合:松山英樹&アダム・ハドウィン 対 パトリック・リード&ジョーダン・スピース
第2試合:ブランデン・グレイス&ルイ・ウーストハウゼン 対 リッキー・ファウラー&ジャスティン・トーマス
第3試合:マーク・リーシュマン&ジェイソン・デイ 対 フィル・ミケルソン&ケビン・キスナー
第4試合:アニルバン・ラヒリ&チャール・シュワーツェル 対 チャーリー・ホフマン&ケビン・チャペル
第5試合:ジョナサン・ベガス&アダム・スコット 対 ブルックス・ケプカ&ダスティン・ジョンソン

<ゴルフ情報ALBA.Net>