<日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目◇29日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

初日が日没サスペンデットとなったため、この日午前6時46分から再開されていた第1ラウンドが終了。全選手がホールアウトした時点で、7月の「サマンサタバサレディス」でツアー初参戦・初優勝を果たしたキム・ヘリム(韓国)が、7アンダーで単独首位に立っている。

国内女子メジャーの熱戦を珠玉の写真でチェック!
1打差の2位には柏原明日架。2打差の3位タイには、この日第1ラウンドを終了させた畑岡奈紗のほか、申ジエ、松森彩夏、下川めぐみ、アマチュアの平岡瑠依の5人が並んでいる。

第1ラウンドを終わらせたばかりの初日の午後組が、そのまま第2ラウンドを午前9時からすでにスタートしている。これまで「日本女子オープン」での最小予選カットスコア(パー72)は、2014年に琵琶湖カントリー倶楽部栗東/三上コースで行われた時の4オーバー、前回2009年に我孫子ゴルフ倶楽部で行われた時には5オーバーだった。今回第1ラウンド終了時点の予想カットラインは1オーバーと大幅に上がっており、2日目も予選突破に向けた厳しい争いが見られそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>