<日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日◇28日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

我孫子ゴルフ倶楽部にて開幕した「日本女子オープン」。その初日、葭葉ルミが4バーディ・ノーボギーの“68”でラウンド。首位と3打差の4アンダー、暫定ながら7位タイにつけた。

【関連写真】やっぱり指原莉乃に似てる!?葭葉ルミフォトギャラリー
「今日は比較的ピンチもなく、伸び伸びノンプレッシャーで回ることができました。すごく良いショットが打てていて、距離も出ていたので良いプレーができました」。特に良かったのは9番アイアン。最初の11番のバーディは残り130ヤードから2m、2つ目の14番でのバーディも残り130ヤードから1.5mにつけるなどと序盤の流れを作るのに貢献した。

多くの選手が「フェアウェイが広くロングヒッターが有利」と語る我孫子ゴルフ倶楽部。現在ドライビングディスタンス1位につける葭葉もその意見に同調する。「特にパー5はかなりチャンスが生まれますね。フェアウェイに行ってくれれば短い番手で打てるので、そこをしっかりとできれば」。ただし、それだけではダメ、とも。「フェアウェイバンカーが難しいので、(入れないように)何カ所か刻むところもあります」。飛距離と方向性、両方が求められると話す。

「メジャーはどうしても勝ちたい試合の1つです。ここは家からも近いので、応援に来てくれる方も多いので頑張りたいですね」。その為のカギとなりそうなのはパッティング。「ショットは良かったのですが、ピンに絡んだのに決められないホールがありました。パットの修正は必要だと思います。転がりをもう少し良く次第ですね」と残り3日への課題を語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>