<ザ・プレジデンツカップ 初日◇28日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

米国選抜と世界選抜の対抗戦、「ザ・プレジデンツカップ」が開幕。初日は交互にボールを打ち合うフォアサム形式で5マッチが行われている。

15年大会では豪州のスコットとコンビを組んだ松山
松山英樹はチャール・シュワーツェル(南アフリカ)と組んで第1試合でリッキー・ファウラー&ジャスティン・トーマスと対戦。2番パー5でバーディを奪い先制するが、その後は米国チームのペースに。前半で4アップと大差をつけられると、後半10番で1つ取り返したが11番から連取されると14番で6アップされ勝負あり。第1試合は6&4で米国チームが完勝した。

その他の4マッチは1試合米国がリード、その他の3試合はオールスクエアとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>