<ウェブドットコムツアー選手権 事前情報◇28日◇アトランティックビーチCC>

本日28日(木)の深夜から開幕を迎えるウェブドットコムツアー・ファイナルズ最終戦「ウェブドットコムツアー選手権」。来季のシード権をかけて争われる入れ替え戦に、日本の石川遼も出場。生き残りを果たすべく、今季の大一番に挑む。

日本を沸かせたスターの共演… 果たして今年は誰と組む? 
この入れ替え戦は全4試合。今季のウェブドットコムツアーレギュラーシーズンでの賞金ランク上位25人はすでに来季のPGAツアーへの出場権を確保している。それら25名を除いた、ファイナルズ4戦での賞金ランク上位25位に入ることができれば、シード権を獲得できる。

来季のシード獲得安全圏と見られているのは、約3万8,000ドル。現在賞金ランク22位につけている石川は現時点で約3万500ドルの賞金を獲得しているため、最終戦を20位以内でフィニッシュすれば来季のシード権はほぼ手中に収められる。

だが、英国の大手ブックメーカー『bet365』で公開された最新のオッズをみると、石川は29番手タイとなるオッズ67倍の評価。この“29”という数字は「石川は来季のシードを獲得できない」という判断を下された、つまり、20位以内でのフィニッシュは難しい、というシビアな評定がなされたという見方もできる。

しかし、ファイナルズ2戦目の「アルバートソンズ・ボイジーオープン」では今季2度目のトップ10入りを果たすなど、今季の「ウェルズ・ファーゴ選手権」から6戦連続予選落ちを喫したほどの“底”からは、確かに脱却しつつある。下馬評を覆す奮闘で表舞台へ這い上がれるか。すべては今週、今日からの4日間で石川の運命が決まる。

初日、石川はスティーブ・ウィートクラフト、サム・ソーンダース(ともに米国)と共に、日本時間29日(金)02時15分よりティオフする。

【主要選手のオッズ】
11倍:チェッソン・ハドリー
21倍:オースティン・クック
23倍:ロブ・オッペンハイム
26倍:アンドリュー・ランドリー
29倍:キース・ミッチェル
67倍:石川遼

<ゴルフ情報ALBA.Net>