<日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日◇28日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

我孫子ゴルフ倶楽部にて開幕した「日本女子オープン」第1ラウンド。降雨によるコースコンディション不良のためスタートが2時間45分遅れた影響で、午後組は1組もホールアウトできず。2015年の覇者チョン・インジ(韓国)も、11番プレー中に日没サスペンデッドとなった。

雨天の中、頑張る女子プロたちの様子はフォトギャラリーで
インジは10番までに、2バーディ・1ボギーの1アンダーで暫定32位タイ。「今日の雨と風を考えれば、良いプレーができたと思います」。プレーが止まったのは、バーディパットを残した11番グリーン。明日の朝一番で決められるかどうかが、1日の流れを決めそうだ。

「明日は長い1日になると思うので今日はゆっくり休みたいです」とクラブハウスに引き上げた後、早々にコースを後にした世界6位。明日は“おはようバーディ”の勢いで、26ホールを良い流れで駆け抜けたい。

※9月28日、一部事実と異なる部分があったため、記事を一部修正いたしました

<ゴルフ情報ALBA.Net>