<日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日◇28日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

悪天候のためスタート時間が2時間45分と大幅に遅れた「日本女子オープン」の初日。5バーディ・1ボギーの4アンダー暫定7位タイで終えた菊地絵理香は、この日のプレーを「いいパーセーブもあったし、いいバーディパットも入ってくれた。今日一日のラウンドとしては満足できるラウンドだったと思います」と振り返った。

道産子美人、菊地絵理香の特選フォトギャラリー
7アンダー暫定首位のキム・ヘリム(韓国)、6アンダー暫定2位の柏原明日架が共にこの日ノーボギーフィニッシュ。暫定3位タイまでの6人中4人がボギー無しでホールアウトするなど、この日はバーディ合戦の展開に。「これだけグリーンがやわらかいと、女子オープンっぽくないかなという感じもしますね。フェアウェイが広いし、バーディ合戦になるのは珍しいと思います」。菊地は前半は1バーディだったが、後半に4つのバーディを奪い一気に巻き返した。

2013年大会では1打差で敗れ、2015年にはプレーオフまで優勝争いに食い込むも、あと一歩のところで優勝を逃すなどこの大会には悔しい思い出が詰まっている。「(明日も)だいぶスタートが遅くなると思うし、明日もスコアが出ると思うので、おいていかれないように頑張りたいと思います」。優勝を狙える位置で決勝ラウンドを迎えるために、明日もバーディ量産を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>