<マッケイソン・ニュージーランド女子オープン 初日◇28日◇ウインドロスファームGC (6,416ヤード・パー72)>

米国女子ツアーの新規大会「マッケイソン・ニュージーランド女子オープン」がニュージーランドのウインドロスファームGCを舞台に開幕。全選手が前半の競技を終え、7アンダーでホールアウトしたジョディ・エワート(イングランド)とブルック・ヘンダーソン(カナダ)が首位に立っている。

多くのギャラリーに見守られて現役生活に幕を閉じた宮里藍
1打差3位タイにはベレン・モゾ(スペイン)、エイミー・ボーデン(ウェールズ)が、2打差5位タイにはベアトリス・レカリ(スペイン)とブリタニー・リンシコム(米国)が続く。

また、日本から唯一の参戦となった上原彩子は、アウトスタートで現在13ホールを消化、ここまですべてパーで回り48位タイにつけている。今季最後のメジャー、「エビアン選手権」では優勝できなかったものの10位タイと健闘した上原。米ツアー初優勝に向けて巻き返しを狙う。

地元での優勝を狙うリディア・コ(ニュージーランド)は、4バーディ・2ボギーの2アンダーでホールアウト。現在21位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>