<日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日◇28日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

降雨によるコースコンディション不良のため、スタート時間が2時間45分遅れた「日本女子オープン」初日。賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)が前半の競技を終え、現在2アンダー4位タイにつけている。

髪をバッサリ!イメチェンしたハヌルの活躍はライブフォトで!
この日10番よりティオフ、パー発進を決めたハヌルは2バーディ・ノーボギーの“34”をマーク、今季4勝目に向けて4位タイの好位置で折り返した。現在4アンダー単独首位には、今季「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で優勝したキム・へリム(韓国)が、1打差2位タイには葭葉ルミ、イ・ミニョン(韓国)が続いている。

現在賞金ランク2位でハヌルを追う鈴木愛は、イーブンパー28位タイでプレー中。大会2連覇・2週連続優勝がかかっている畑岡奈紗は午後2時16分にチョン・インジ(韓国)、比嘉真美子とスタートを予定している。

なお、大幅にスタート時間が遅れたためこの日のうちに全員がホールアウトできる見込みは少なく、サスペンデッドとなることが濃厚な状況となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>