<ザ・プレジデンツカップ 事前情報◇27日◇リバティ・ナショナルGC(7,328ヤード・パー71)>

2年に1度開催されるアメリカ選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」。開幕前日のこの日は公式練習日。世界選抜は午前9時前にチーム全員でコース入り。ドライビングレンジで記念撮影、ジュニアプレジデンツカップのメンバーとも会って一緒にチーム写真を撮影した。

15年大会では豪州のスコットとコンビを組んだ
松山英樹は午前10時半前からキム・シウー(韓国)、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)9ホールを練習ラウンド。昨日よりも笑顔も多く、丸山茂樹(※最終日をテレビ解説)がついていたこともあり、談笑する場面も多かった。

初日は1つのボールを交互に打ち合うフォアサム形式で5マッチが行われる。松山はシュワーツェルとタッグを組み、米国選抜のリッキー・ファウラー、ジャスティン・トーマスと第1試合で対戦する。

シュワーツェルは松山とコンビを組むことに、「ヒデキに関してはもう言うことなんて何もない。素晴らしい選手。この1年、とても良いプレーをしていた。僕も安定しているから、良いペアだと思う」とコメント。アウェーでの戦い、しかも相手は人気者とフェデックスカップの年間王者とあって、米国チームに贈られる声援は相当なものになるだろう。「きっとすごいだろうねぇ(笑)でも、それはそれですごくエキサイティングだ。自分たちのゲームをすれば彼らに勝てると思う」と自信を見せた。

キャプテンのニック・プライス(ジンバブエ)は松山について「先週の日曜日のバックナインで5バーディを奪ったのは好調への兆し。もしかすると、プレーオフで良いプレーができなかったのが今週にもっとプレッシャーになっているかもしれないが、彼はチャンスがあればしっかり物にしてくる選手だと思っている」と期待を寄せていた。

松山のスタート時間は日本時間の深夜2時5分。シュワーツェルとのコンビで米国の強豪ペアを粉砕できるか。チームのためにも、第1マッチから勝利をもぎ取りたいところだ。

【初日 フォアサム5マッチ】
第1試合:松山英樹&チャール・シュワーツェル 対 リッキー・ファウラー&ジャスティン・トーマス
第2試合:ジョナサン・ベガス&アダム・スコット 対 マット・クーチャー&ダスティン・ジョンソン
第3試合:エミリアーノ・グリジョ&キム・シウー 対 パトリック・リード&ジョーダン・スピース
第4試合:ブレンダン・グレース&ルイ・ウーストハウゼン 対 ダニエル・バーガー&ブルックス・ケプカ
第5試合:マーク・リーシュマン&ジェイソン・デイ 対 フィル・ミケルソン&ケビン・キスナー

<ゴルフ情報ALBA.Net>