<日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇27日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部にて国内女子ツアー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」が28日(木)から4日間の日程で開催される。開幕を前に、去年の優勝者である畑岡奈紗の優勝コメントを振り返っておこう!

堀琴音の涙…「プロが勝たないと、情けない」
昨年のこの大会でプロ選手たちを抑えて優勝を飾ったのは、当時17歳のアマチュア・畑岡奈紗。最終日を首位と4打差の5位タイから出た畑岡は、前半は思うようにスコアを伸ばせず。だがハーフターンで師匠の中嶋常幸とグータッチして「気合いが入った」と語る畑岡。言葉通り12番、13番と連続バーディを奪い、16番でボギーを叩きスコアを落とすも、すぐに持ち直して18番をバーディ締め。優勝争いをしていた堀琴音をかわし、アマチュアメジャー優勝という史上初の快挙を成し遂げた。

畑岡は優勝を決定づけた1打を振り返り、「18番が良かった。ラインを下りが強かったけど、ラインを乗せることだけに集中した」。また、キャディを務めた母・博美さんについては、「タフなコースで4日間バッグを担いでくれたお母さんにありがとうと言いたい。これからも周りの方々への感謝を忘れずに頑張っていきたい」と最年少のメジャー覇者は笑顔で答えていた。

【昨年大会の最終結果】 
優勝:畑岡奈紗@(-4)
2位:堀琴音(-3)
3位:申ジエ(-2)
4位T:チョン・インジ(-1)
4位T:下川めぐみ(-1)
6位T:李知姫(E)
6位T:鈴木愛(E)
6位T:西村優菜@(E)

<ゴルフ情報ALBA.Net>