毎年選抜されるPGAツアーの「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」と「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」の候補選手が発表された。

米国男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」の候補者4人に選ばれたのは、世界ランク1位で今季4勝のダスティン・ジョンソン(米国)、メジャー初制覇とはならなかったが今季3勝を挙げた松山英樹、「全英オープン」覇者のジョーダン・スピース(米国)、フェデックスカップ・プレーオフシリーズを経て年間王者に輝いたジャスティン・トーマス(米国)。

「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」の候補選手は今季1勝のウェズリー・ブライアン(米国)、フェデックスカップ最終戦「ツアー選手権」に出場したルーキー2選手のうちの一人パトリック・カントレー(米国)、同大会で初のルーキー優勝を決めたザンダー・シャウフェレ(米国)、「RSMクラシック」で優勝したマッケンジー・ヒューズ(カナダ)、「バーバゾル選手権」優勝者のグレイソン・マレー(米国)の5選手となっている。

受賞者は、PGAツアーメンバーの中で、今シーズン(2016〜2017シーズン)15試合に出場した選手たちの投票によって決定される。投票は現地時間10月2日(月)に締め切られ、当週に受賞者が発表される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>