<フンドーキンレディース 初日◇26日◇臼杵カントリークラブ(6,512ヤード・パー72)>

ステップ・アップ・ツアー第18戦「フンドーキンレディース」の初日。全選手がこの日の競技を終え、7バーディ・1ボギーの“66”をマークした小竹莉乃が首位発進を決めた。

フレッシュな戦いの様子をフォトギャラリーでプレーバック!
1打差2位には6バーディ・1ボギー“67”をマークした権藤可恋がつけた。今季QTランク30位の出場資格でここまでレギュラーツアー28試合に出場している権藤は、今週の「日本女子オープン」への出場資格がないため、今大会が今季初となるステップ・アップ・ツアーへの参戦となっている。

首位と2打差の3位タイには豊永志帆、青山加織、ウェイ・ユンジェ(台湾)の3人が、3アンダー6位タイには金澤志奈、木村彩子、新田彩乃ら6人がつけた。

また、先週の「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」で優勝を飾り、ステップ・アップ・ツアー賞金ランク首位に浮上した福山恵梨は1アンダー23位タイに、同ランク2位の谷河枝里子は、イーブンパー35位タイで第2ラウンドを戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>