<男子世界ランキング>

9月24日(日)付けの男子世界ランキングが発表された。

遼&松山の特選写真は米国男子ツアーフォトギャラリーで
米国男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」でツアー通算2勝目を挙げたツアールーキーの23歳、ザンダー・シャウフェレ(米国)が、前週の66位から32位にジャンプアップ。この試合で2位に入り、年間王者に輝いたジャスティン・トーマス(米国)は、7.94から8.54にポイント数を上昇させたが、3位の松山英樹を追い越すことはできず4位のままだった。また、トップ5にランクの変動はなかった。

日本ツアーとアジアンツアーの共同主管試合「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」でツアー通算3勝目を挙げた片岡大育が、前週の181位から131位にランクアップ。また、同大会で2位タイに入った高山忠洋は、312位から248位に大きく順位を上げた。松山に次ぐ日本勢の2番手、3番手は、52位の池田勇太、56位の谷原秀人となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.95pt)
2位:ジョーダン・スピース(10.47pt)
3位:松山英樹(8.94pt)
4位:ジャスティン・トーマス(8.54pt)
5位:ジョン・ラーム(6.58pt)
6位:ローリー・マキロイ (6.58pt)
7位:ジェイソン・デイ(6.58 pt)
8位:リッキー・ファウラー(6.55pt)
9位:ヘンリック・ステンソン(6.47pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(6.37pt)

32位:ザンダー・シャウフェレ(3.16pt)
52位:池田勇太(2.42pt)
56位:谷原秀人(2.34pt)
97位:小平智(1.52pt)
109位:今平周吾(1.41pt)
131位:片岡大育(1.24 pt)
140位:宮里優作(1.17pt)
221位:石川遼(0.82 pt)
248位:高山忠洋(0.76 pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>