国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」終了時点の賞金ランキングが発表された。

大会の名場面を「ライブフォト」の300枚以上の写真で振り返る
この大会でプロ初優勝に加え、日本人最年少でのツアー2勝目を飾った畑岡奈紗が優勝賞金1,260万円を獲得して賞金ランク60位に浮上。同大会を2位で終えた李知姫(韓国)は、順位を1つ上げて6位に入った。

また、今季ベストの3位タイにランクインした大江香織は59位から49位に、同じく3位タイの永峰咲希と濱田茉優は、それぞれ45位と48位に順位を上げた。

今大会不在だったキム・ハヌル(韓国)が首位をキープ。同大会を12位タイで終えた鈴木愛は、1,296万7200円の差で賞金ランク2位に続いている。その他注目選手では、昨年賞金女王のイ・ボミ(韓国)が17位、惜しくも日本ツアー初のトップ10入りを逃したアン・シネ(韓国)は、変わらず80位につけている。

【国内女子賞金ランキング】
1位:キム・ハヌル(107,001,000円)
2位:鈴木愛(94,033,800円)
3位:イ・ミニョン(91,193,000円)
4位:テレサ・ルー(72,526,000円)
5位:川岸史果(72,269,000円)
6位:李知姫(66,977,350円)
7位:申ジエ(63,021,000円)
8位:成田美寿々(60,140,516円)
9位:比嘉真美子(59,083,350円)
10位:全美貞(56,551,533円)

17位:イ・ボミ(39,324,800円)
80位:アン・シネ(7,408,999円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>