<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 最終日◇24日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

宮城県にある利府ゴルフ倶楽部で行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」。その最終日、セクシークイーンことアン・シネ(韓国)は2バーディ・2ボギーの“72”とスコアを伸ばせず、トータル1アンダーの12位タイで戦いを終えた。

アン・シネのセクシーフォト祭り!写真続々追加中
この日のラウンドを振り返り、「今日は体調も良くて気持ちよくできたのですが、前半はショットの感じが良くなかった。後半は上手に打つことができてチャンスに5回くらいつけたけど、パッティングで残念なシーンが多かったですね」とシネ。「後半1つでも入っていてくれてれば…」とノーバーディに終わったサンデーバックナインを悔やんだ。

来週は公式戦「日本女子オープン」の出場資格がないため、オープンウィークになる。「ちょっと休憩しに家に戻って。その後はリゾート地でゆっくり過ごすと思います」。場所までは明言しなかったが、これからの戦いに向けてリフレッシュをする予定だ。

今後は現在出場が確定しているのが「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(10月19日〜22日)」、「大王製紙エリエールレディス(11月16日〜19日)」の2試合。また「スタンレーレディス(10月6日〜8日)」と「伊藤園レディス(11月10日〜12日)」はシネが持つ出場資格(QTランク45位)まで降りてくれば出場予定となっている。

今大会開幕前の時点で賞金ランク80位につけているシネ。シード獲得へ1戦1戦が大事となるこれからの戦い。英気を養って、勝負の秋の陣に向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>