<ツアー選手権 2日◇22日◇イースト・レイクGC(7,385ヤード・パー70)>

プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」の2日目。初日29位と出遅れた松山英樹は4バーディ・2ボギーの“68”でラウンド。スコアを2つ伸ばしトータル3オーバーでフィニッシュした。

遼&松山の特選フォトを特選フォトでプレーバック
松山は前半出入りの激しいゴルフながら1つスコアを伸ばして折り返す。後半は17番までパーを重ねると、最終18番パー5では残り75ヤードの3打目をピタリとつけバーディを奪取。連日のバーディ締めをみせた。

松山のホールアウト時点の順位は25位タイ。トータル7アンダーまでスコアを伸ばしているポール・ケーシー(イングランド)が現在首位に立っている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>