<ツアー選手権 2日◇22日◇イースト・レイクGC(7,385ヤード・パー70)>

プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」の2日目。初日、5オーバー29位と出遅れた松山英樹は第1組でケビン・チャペル(米国)と共にスタートした。

まさに黄金タッグ!日本のファンを熱狂させた“リョウ&ヒデキ”
出だしの1番、ティショットはフェアウェイを捉えパー発進。初日はティショットを大きく右に曲げダブルボギーだったが、この日はきっちりパーで収めた。

初日は3つのダボを叩き出遅れてしまった松山。この第2ラウンドでは巻き返すことができるか、注目される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>