19日(火)、ブリヂストンスポーツ株式会社が主催するアマチュア競技ゴルフ大会、「Bridgestone Golf TOUR B Cup」東日本大会の男子決勝が千葉県の平川カントリークラブで行われた。

惜しまれながらの引退試合…宮里藍・最後の4日間を写真で振り返る!
今大会は国内4地区に分かれて開催され、各エリアの優勝者には10月19日(木)より開幕する国内男子ツアー「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」の出場権が付与される。

マッチプレー方式で行われた決勝大会で見事優勝を飾ったのは、日本大学ゴルフ部2年の大岩龍一。大岩は2015年の「フジサンケイクラシック」と「ホンマツアーワールド」、2016年には「日本オープン」への出場経験があり、今大会のコースである平川CCではキャディも務めている。

5and4でファイナルマッチを制した大岩は、「マッチプレーは日本アマチュア以来でとても楽しかった。性格的にも合っていたと思う。ブリヂストンオープンでは、最低限予選通過をしたいし、決勝に残ったらアンダーで回れるようにしたい」と本戦への意気込みを語った。

※他3地区のうち中部地区はすでに終了。残り2地区は下記日程で決勝大会が開催される。
・9月25日(月)西日本大会(北六甲カントリー倶楽部 東コース)
・9月28日(木)九州大会(ブリヂストンカンツリー倶楽部)

<ゴルフ情報ALBA.Net>