<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 初日◇22日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

昨日のプロアマ大会を首痛のため1ホール途中で棄権した大山志保。大会初日となった22日(金)になってもプレーできる状態まで回復せず、今大会を欠場した。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン、初日の様子はライブフォトで!
症状について「昨日、今朝に鍼治療などでケアをして会場にきたのですが、練習場で50ヤードのアプローチをしようとしたらバックスイングで痛くて…インパクトは全く痛くないんですけど…」と説明した大山。去年痛めた肩から首にかけてのものとは違うという。「この痛みは初めてです。昨日は後頭部まで痛みがあって、時計で言えば11時から1時までしか首が動きませんでした。今日は3時から9時まで動くようになったんですけど…」と無念そうな表情を浮かべた。

今大会は2015年にトーナメントコースレコードの“63”を叩きだすなど思い入れのある大会だった。「仙台の方は毎年たくさん応援に来てくれますし、仙台は好きな場所の1つです。とても残念です」。今後は東京に戻り、病院に行くという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>