<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 事前情報◇21日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

先週の「マンシングウェアレディース」でツアー初勝利を挙げた川岸史果。「2週連続優勝を狙えるのは私だけなので、それも楽しみに頑張りたい」と期待を胸に「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」に挑む。

【スイング解説】父譲り!?“飛ばし要素”が満載の川岸史果
初優勝への祝福は想像を超えていた。「電報にお花にたくさん届いて。家がいっぱいになりました。花屋を開けるくらいでしたよ(笑)」と笑みがこぼれる。「改めてたくさんの方々にサポートしてもらっているんだな」と実感した。

18日(月)には、国内男子ツアーで通算6勝を挙げ、現在はシニアツアーで活躍する父・良兼にも会った。「向こうは“俺は負けた”って言っていました。それに対して私は“次はあなたの番です”と話しました」と秘話を明かした。

2週連続優勝を目指す利府ゴルフ倶楽部は初めてだという川岸。警戒レベルは高い。「ここは難しいですね。グリーンにマウンドがあって、その上にピンが切られることが多いと聞きました。それだけでも難しいですが、グリーンが速いのでフェアウェイから打たないと止まらない。今週はドライバーが散っているので、苦戦しそうな感じはあります」と吐露した。

とはいえ、米ツアーを目指す川岸にとってここで立ち止まるわけにはいかない。先週の優勝会見でも「1勝だけでは父も認めてくれないと思います。はやく2勝目を挙げたいですね」と話した通り、2勝目へのモチベーションはすこぶる高い。まずは穴井詩、葭葉ルミという飛ばし屋2人とのペアリングとなった初日、好スタートを切りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>